新刊「コンビニが日本から消えたなら」の発売を記念し、著者の渡辺広明氏が出身地である浜松市でトークショーを行います。コンビニは国⺠⽣活の生命線であるとともに、⼀部の⼤⼿では災害などの緊急時に⾃治体を⽀援する、指定公共機関としての役割も兼ねています。イベントでは、そんなコンビニの施策を学びながら浜松や日本の未来を考えます。「食品ロス」「24時間問題」など身近なテーマを通して、これからの社会を考えるイベントにぜひお越し下さい。

【DATA】本体価格1500円(税抜)・四六判並製・280ページ・ISBN:978-458413958【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/458413958X ●Kindle版も配信中

【プロフィール】渡辺広明(わたなべ・ひろあき)
マーケティングアナリスト。1967年生まれ、静岡県浜松市出身。コンビニエンスストアの店長、スーパーバイザー、バイヤーとして22年間、メーカーのマーケッターとして7年間従事。現(株)やらまいかマーケティング代表。商品開発730品の経験を活かし、顧問、講演、バラエティから報道までのメディア出演と幅広く活動中。フジテレビ「Live News α 」のレギュラーコメンテーターも務める。

【イベント詳細】日時:1月31日(金)18:30~20:00 場所:谷島屋書店浜松本店内(メイワン8F) エクセルシオールカフェ浜松メイワン店 https://www.yajimaya.co.jp/shop/?mode=detail&article=1 静岡県浜松市中区砂山町6−1
参加方法:『コンビニが日本から消えたなら』を1冊ご購入(※事前購入も可)+当日カフェにて1ドリンクご購入
申し込み:谷島屋書店浜松本店 ☎053-457-4165