小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は「スターツ出版文庫」の新刊を、3/28(土)より全国書店にて発売開始いたします。
■スターツ出版文庫新刊情報>>  https://novema.jp/bookstore/starts/202003
■『ノベマ!』 https://novema.jp/ 
■『野いちご』 https://www.no-ichigo.jp/
■『Berry’s Cafe』 https://www.berrys-cafe.jp/

『神様のまち伊勢で茶屋はじめました』
梨木れいあ(なしきれいあ) /著 イラストレーター:細居美恵子、定価550円+税 ISBN 978-4-8137-0876-6
【あらすじ】「ごめん、別れよう」――6年付き合った彼氏に婚約破棄された葉月。傷心中に訪れた伊勢でベロベロに酔っ払ったところを、怪しい茶屋の店主・拓実に救われる。拓実が淹れる温かいお茶に心を解かれ、葉月は涙をこぼし…。泣き疲れて眠ってしまった翌朝、目覚めるとなんと“神様”がみえるようになっていた… !?  「この者を、ここで雇うがいい」「はああ!?」神様の助言のもと葉月はやむ無く茶屋に雇われ、神様たちが求めるお伊勢の“銘菓”をおつかいすることになり…。

『ウソつき夫婦のあやかし婚姻事情~旦那さまは最強の天邪鬼?~』
編乃肌(あみのはだ) /著 イラストレーター:漣ミサ、定価 610円+税 ISBN  978-4-8137-0877-3
【あらすじ】とある事情で恋愛偏差値はゼロ、仕事に生きる玲央奈。そんな彼女を見かねた従姉妹が勝手に組んだお見合いに現れたのは、会社の上司・天野だった。しかも、彼の正体は『天邪鬼の半妖』ってどういうこと!? 「これは取引だ。困っているんだろ?その呪いのせいで」偽の夫婦生活が始まったものの、ツンデレな天野の言動はつかみどころがなくて……。「愛しているよ、俺のお嫁さん」「ウソですね、旦那さま」これは、ウソつきな2人が、本当の夫婦になるまでのお話。

『365日、君にキセキの弥生桜を』
櫻井千姫(さくらいちひめ) /著 イラストレーター:yomochi、定価 610円+税 ISBN 978-4-8137-0878-0
【あらすじ】就活で連敗続きの女子大生・唯。ある日、帰りの電車で眠り込み、一年中桜が咲く不思議な『弥生桜』という異次元の町に迷い込んでしまう。さらに驚くことに唯の体は、18歳に戻っていた…。戸惑う唯だが、元の世界に戻れる一年に一度の機会があることを知り、弥生桜で生活することを決める。外の世界に憧れる照佳や、心優しい瀬界たちと、暖かい町で暮らしながら、唯は自分自身を見つけていく。決断の1年が経ち、唯が最終的に選んだ道は…桜舞い散る、奇跡と感動のストーリー。
 

『円城寺士門の謎解きディナー ~浪漫亭へようこそ~』
藍里まめ(あいさとまめ) /著 イラストレーター:琴ふづき、定価 610円+税 ISBN  978-4-8137-0879-7
【あらすじ】時は大正。北の港町・函館で、西洋文化に憧れを抱きながら勉学に励む貧乏学生・大吉は、類い稀なる美貌と資産を持つ実業家・円成寺士門と出会う。火事で下宿先をなくし困っていた大吉は、士門が経営する洋食レストラン「浪漫亭」で住み込みの下働きをすることに。上流階級の世界を垣間見れると有頂天の大吉だったが、謎解きを好む士門と共に様々な騒動に巻き込まれ…!? 不貞をめぐる夫婦問題から、金持ちを狙う女怪盗…次々と舞い込んでくる謎を、凹凸コンビが華麗に解決する!

■小説投稿サイト「ノベマ!」
スターツ出版初の全年齢男女向け小説投稿サイト。ライト文芸、キャラ文芸、一般文芸、ライトノベルなど、あらゆる小説ジャンルを包括して展開。サイトに投稿された作品は、「スターツ出版文庫」や単行本として積極的に書籍化を行っていくほか、今後はさらなる刊行書籍のジャンル拡張も予定。 https://novema.jp/

◆問い合せ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木 
TEL:03-6202-0311  Mail: contact-stp@starts-pub.jp