求愛、子育て、群れの文化の継承など
動物のコミュニケーション能力に関する最新の研究結果を紹介!

日経ナショナル ジオグラフィック社(代表:中村尚哉、所在地:東京都港区虎ノ門)は、「ナショナル ジオグラフィック別冊」シリーズの最新刊として『動物の言葉驚異のコミュニケーション・パワー』を5月22日(金)に発売しました。

 本書は、求愛や子育て、群れの文化の継承など、動物のコミュニケーション能力に関する最新の研究結果を、美しく豊富な写真とイラストで分かりやすく紹介したビジュアル書籍です。

 実はすべての動物たちは、人間の言語に相当する精密なコミュニケーション手段を持っており、私たちが想像できないほど豊富な情報交換を行っていることが明らかになっています。 

 動物のうなり声や鳥のさえずりは、従来は単なる感情の発露と見られていましたが、実際には自分が今、感じていることではない何かを意志を持って伝達しようとする「リファレンシャル(対象指示)コミュニケーション」が多く含まれていることがわかってきています。言葉を使って意思を伝達する人間と違い、言葉を持たない動物たちはどのような方法で意思の疎通を図っているのか。ナショナルジオグラフィックならではの詳細なデータと探求者たちの驚きの研究結果で解説します。

『動物の言葉 驚異のコミュニケーション・パワー』

2020年5月22日(金)発売/定価 1,400円+税/サイズ:A4変/112ページ/ソフトカバー/日経ナショナルジオグラフィック社 発行

ナショジオストア  https://nationalgeographic.jp/atcl/product/20/040900015/

Amazon          https://www.amazon.co.jp/gp/product/4863134843/

【主な内容】

第1章 動物のコミュニケーション

昆虫から哺乳類まで動物たちのコミュニケーションを豊富なフィールド調査の成果に基づき明らかにする。

第2章 社会生活

動物のコミュニケーションは、あいさつ、求愛の儀式、子育て、群れの文化的伝統など。これらの手段は、動物たちの社会生活の基盤を構成している。

第3章 知らなかった世界

動物たちは、我々人間の想像をはるかに超える高いレベルで情報交換を行っている。

■動物好きなら必見!最新の研究結果と豊富な写真とイラストで言葉を持たない動物

 の脅威のコミュニケーション・パワーを詳細に紹介!

■動物たちの知られざる世界!偉大な探求者たちの研究結果は驚きの連続!