「ムアツふとん」を中心に良質な眠りを提案している昭和西川株式会社(本社:東京都中央区日本橋浜町、代表取締役社長:多田 昌且)は、身体の約40%の重さを支える未体験のまくらとして、これまでのまくらの常識を超えるほど、大きなサイズでしっかりと眠りを支える「GIGA MAKURA ギガ枕」を6月1日に販売開始いたします。

GIGA MAKURA ギガ枕

また、今回の販売開始を記念して、マツコ・デラックスさんと当社の開発担当者が「GIGA MAKURA ギガ枕」について語る特別動画を制作いたしました。

マツコ・デラックスさんの睡眠時の寝返りの回数、さらにプロレスリング・ノア所属 中嶋 勝彦選手による「GIGA MAKURA ギガ枕」の寝試しなど、見所満載の内容となっておりますので是非ご覧ください。

【開発背景】

「まくら難民」という言葉があるように、誰しもが1度は、「まくらが合わない」「自分にフィットするまくらが欲しい」と感じることがあるのではないでしょうか。

なぜ、まくらが自分に合わないのか?それは、まくら単体で高さを合わせても、実際に使用している敷き寝具の硬さなどに影響されることによって、身体の沈み込み量が変わるため、高さを合わせたまくらでも違和感が生じるからです。それが、「まくらが合わない」と感じる一番大きな理由なのです。

そこで、頭部以外の身体の部分、特に背中上部を支え、身体の隙間を埋め、沈み込みを抑えることができるまくらを、昭和西川が、独自に設立した機関「*日本快眠環境科学ラボ」の監修のもと、人間工学に基づく設計により開発いたしました。

背中まである特殊形状の「GIGA MAKURA ギガ枕」は、身体の沈み込みを抑えることができ、安定した寝姿勢を保つことができるます。それによって、全身がリラックスし、良い睡眠が得られるのではないかと考え、設計されたまくらです。

新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るい、社会に大きな影響を及ぼすなか、個人の体調管理を徹底することが推奨されています。良質な睡眠をとることも、免疫力アップにつながる行動の一つです。身体の機能そのものを高めていられるように、「GIGA MAKURA ギガ枕」で、しっかりと睡眠時間を確保して、乗り切っていきましょう。

■マツコ・デラックスさんと開発担当者が語る「GIGA MAKURA ギガ枕」の魅力

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=VWj_dj3BSm4

マツコ・デラックスさんの睡眠時の寝返りの回数を計測した結果やいかに?!

また、プロレスリング・ノア所属 中嶋 勝彦選手にご協力いただき、「GIGA MAKURA ギガ枕」の寝心地を体感していただいた様子を、マツコ・デラックスさんと開発担当者がモニタリングさせていただきました。

■プロレスリング・ノア所属 中嶋 勝彦選手

https://www.noah.co.jp/profile/9/

■「GIGA MAKURA ギガ枕」概要

(1)背中まである特殊形状で、体全体の重さ8%にあたる「頭」と、33%にあたる「肩・胸」を支えます。

(2)頭部を支えるだけでなく、身体全体が、安定した寝姿勢を保てるよう、バランスよく体圧を分散します。

(3)人間工学に基づき、仰向けはもちろん、横向き寝にも対応可能で、寝返りもしやすい設計です。

また、ふんわりとやわらかい感触の中わたで、頭部をやさしく包み込み、低反発のウレタンフォームが身体をしっかりと支えます。

サイズ:約90×70×9.5cm

※両サイドの高さをシートの抜き差しで調整可能

【組成】

専用カバー:ポリエステル65% 綿35%

外側地  :表側 表面 ポリエステル100% 中糸 ポリエステル100%

      裏面 ポリエステル95% ポリウレタン5%

      マチ・裏側 ポリエステル100%

本体   :側地 ポリエステル100% 詰めもの ポリエステル100%

      中芯 側地 ポリエステル100%

中材   :ウレタンフォーム

調整シート:側地 ポリエステル100% 中材 ウレタンフォーム

価格:12,800円(+税)

■取り扱い店舗

全国の百貨店・GMS・寝具専門店など。

※店舗によって、お取り扱いが無い場合がございます。

*日本快眠環境科学ラボ:寝具に関する商品の検査やデータ収集、分析などを行い、より快適な睡眠環境の実現のために設立された、昭和西川独自の機関です。

■会社概要

【昭和西川】

社名  : 昭和西川株式会社

所在地 : 東京都中央区日本橋浜町1-4-15

代表者 : 代表取締役社長 多田 昌且

設立  : 1942年11月

URL   : http://www.showanishikawa.co.jp/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先

昭和西川株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:0120-711-033