株式会社日本実業出版社が2019年12月12日に発売した『人気情報番組の放送作家がこっそり教える タダでテレビに取り上げられる方法』が、2020年5月までAmazonベストセラーランキング「放送・マスメディア」カテゴリーで6ヶ月連続第1位を達成しました。

書籍イメージ

この本は30年以上、あらゆるジャンルのテレビ番組の構成を担当してきた現役放送作家が「テレビ番組に商品・サービスを紹介させることで、知名度・売上を一気に伸ばす方法」について書いたものですが、さまざまなメディアで「これまでになかったPR本」と紹介されてきました。新聞雑誌などの活字媒体とはまったく異なるテレビへのアプローチ方法を「テレビの中の人」ならではの視点で書いたところが、ロングセラーとなっている理由です。

とくに「テレビ露出はハードルが高い」と考えている、企業の広報担当の方に評判で、以下のようなご感想もいただきました。

「放送側の立場から、どのような情報が好まれるのか、どのようにアプローチすべきかがわかった」

「広報担当者として普段から意識しているつもりでも抜けている部分や忘れてしまう部分に、改めて気づきました。明日からの仕事にいかします」

「テレビのみならず、実際にマーケティングしていく上でも参考になる点が多かった。テレビに取り上げてもらえる確率が上がる秘訣が書かれているので、実際にネタをアプローチしたい」

テレビの現場では、プレスリリースの99%が即座に捨てられているのが現状です。それでいて慢性的なネタ不足なのがテレビの現場。広報担当者だけでなくテレビに情報提供する人々が、テレビマンが「どのような基準でネタを取捨選択しているか」を知れば、広報担当の方がプレスリリースを無駄打ちすることなく、効率的にテレビ露出につなげられるようになると同時に、番組制作サイドにとっても、本当に使える情報が大量のプレスリリースに埋もれてしまうことが少なくなってWIN-WINの関係となることでしょう。

■著者プロフィール

石田 章洋(いしだ・あきひろ)

1963年岡山県生まれ。放送作家。日本脚本家連盟員・日本放送協会会員。

テレビ朝日アスク放送作家教室講師・市川森一藤本義一記念東京作家大学講師。

30年にわたり各キー局のバラエティ番組・情報番組・クイズ番組・報道番組など、あらゆるジャンルのテレビ番組の企画・構成を担当。

主な担当番組は「世界ふしぎ発見!(TBS)」「TVチャンピオン(テレビ東京)」など。手がけた番組の合計視聴率は5万%を超える。構成を担当した「世界ふしぎ発見!~エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」が第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受けている。

主な著書は『企画は、ひと言。』(日本能率協会マネジメントセンター)『スルーされない技術』(かんき出版)『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』(日本能率協会マネジメントセンター)『インクルージョン思考』(大和書房)『一瞬で心をつかむ文章術』(明日香出版社)『おもしろい伝え方の公式』(日本能率協会マネジメントセンター)他

30年の放送作家経験を活かして令和元年より「PRアドバイザー」として活動開始。テレビ取材を獲得することで会社やお店、商品やサービスの知名度や売上を向上させるためのノウハウを提供している。

PRアドバイザーとしての公式サイト: https://www.ishidaakihiro.net/

放送作家としての公式サイト   : http://ishidaakihiro.com/

■書誌情報

書名  : 『人気情報番組の放送作家がこっそり教える

     タダでテレビに取り上げられる方法』(株式会社日本実業出版社)

著者名 : 石田 章洋(放送作家・PRアドバイザー)

商品URL: http://www.amazon.co.jp/dp/4534057458

価格  : 1,760円(税込) ※電子書店によって異なる場合がございます。