飛騨高山に突如現れた謎の「忍者屋敷」と漆黒の「忍者戦隊」・・・
観光客激減の街を日本一忍ばない忍者たちが救う!?

 株式会社丸泰(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:伊藤 寛章)は、岐阜県・飛騨高山において日本人の親子連れや訪日外国人観光客をメインターゲットとした、日本唯一の忍者になれちゃうエンターテイメント型のカフェ&バー「忍者カフェ&バー高山」を、2020年6月1日にグランドオープン致しました。新型コロナウイルスの影響で観光客激減の街を復活させる為に頑張ります!

忍者カフェ&バー高山OPEN!!

■「忍者カフェ&バー高山」とは・・・

 東京・浅草の大人気店「忍者カフェ&バー浅草」の姉妹店として規模も内容も更に進化し、満を持して誕生しました。忍者をテーマにしたエンターテイメント型のカフェとして来客層の忘れがたい想い出を創出すべく「忍者になれちゃう」をコンセプトに、様々な体験を提供しています。外観・内観・音響・キャスト、食事に飲み物、デザートに至るまで徹底的にこだわることで、まるで異世界にいるかのような雰囲気に包まれます。

目指せ忍者マスター!!

子供に大人気!!

 来客自らが「忍者」になることを最大のストロングポイントとしており、忍者衣装を身につけて「手裏剣や吹き矢」「刀の居合い」「CAFEとして日本初のVR忍者」など多岐にわたる忍者修行を実際に体験することが可能です。

 忍者のエンターテイメント施設に飲食店機能を加えた日本唯一無二となる当施設では、圧倒的な存在感を持つ店のエントランスにはじまり、きらびやかな店内装飾や、本格的かつユニークな修行体験、回転扉などの隠された罠、漆黒の忍者メシの数々、炎が燃え盛るデザート、世界一落ち着かない黄金のトイレに至るまで、ありとあらゆる箇所が撮影スポットとなっています。来客自らがすすんで写真や動画を「撮りまくり」、流行りのSNSなどで拡散することで、あっという間に人気店へと成長を遂げていきます。

手裏剣もってハイチーズ・・・忍!!

誰もが写真や動画を撮りたくなってしまう!?

■OPENにかけた熱い想い!?

 東京オリンピックなどインバウンド景気が盛り上がるはずであった2020年。当社もそんなワクワクした想いから飛騨高山に出店することを決めました。しかし事態は急に一変します。

 新型コロナウイルスは、都会だけではなく日本屈指の観光地である飛騨高山にも多大な影響を及ぼし、インバウンド観光客だけではなく日本人観光客すら1人もいなくなりました。

 まるでゴーストタウンかのように人がいなくなった街では、宿泊施設や飲食店など様々な店が日に日に閉店していきました。そんなディスアドバンテージしかないイマだからこそ、我々忍者集団が新たな観光スポットを創出し飛騨高山復活の狼煙をあげることを決意しました。

観光客がいなくなり閉店に追い込まれる高山

3ヶ月前の観光客で賑わう高山

■東京と東海で共に人気ランキング1位を記録!!

 子供たち(3歳~8歳)に絶大な人気を誇る忍者だけに「忍者カフェ&バー高山」はOPEN前から東海地方の親子たちの大きな期待・注目を集めています。日本最大の子供連れ家族の遊び場検索サイトである「いこーよ」のランキングでは、並み居る超有名施設をおさえて、東京・浅草店が東京1位を獲得するだけではなく、グランドオープン前にも関わらず岐阜・高山店も東海1位を獲得するに至りました。

 プレオープンを開始すると、あっという間にSNSなどを中心にネット上で話題となり、東海地域の新たな子供の楽園として子供連れ家族層が殺到しました。新型コロナウイルスの影響で観光業を中心に手痛いダメージの残る飛騨高山にて、新たな希望の光になるのか東海地域の親御さんたちが大注目しています。

忍者カフェ浅草、東京で1位を獲得!!

忍者カフェ高山だって東海地域で1位を獲得!!

■日本初!!贅沢過ぎる忍者独り占めサービス誕生秘話!?

 プレオープン時から大注目を浴びた、「忍者カフェ&バー高山」ですが、新型コロナウイルスによる非常事態宣言などもあり、グランドオープンは延期になっていました。しかし当店自慢の忍者マスターたちはそんな窮地であっても諦めていませんでした。いつに日か再び子供たちのヒーローとなる日を目指して、鍛錬をつみつつ、何かイマできることはないか考えていたのです。そこで生まれたのが日本初となる「忍者独り占めサービス」です。

 店を完全に1組様限定にて常に貸し切り営業することで、子供と忍者マスターのマンツーマン修行が可能となりました。子供たちに圧倒的な人気を誇る忍者だけに、3密を回避しつつ「安心安全に遊べる」「忍者マスターを独り占めできる」という贅沢過ぎるサービスに、サービス開始から連日予約や問い合わせの電話が相次いでいます。

え!!忍者を独り占めって!?

■概要詳細

店舗名  : 忍者カフェ&バー高山

→姉妹店名: 忍者カフェ&バー浅草( https://ninja-cafe.com/ )

所在地  : 岐阜県高山市本町3丁目58-10セントラルワンBLD 1F

営業時間 : 11:00~22:00(火曜日定休)

席数   : 着席30(最大約40席)

電話   : 0577-32-1710(080-5819-9978)

問合わせ先: info@ninja-takayama.com

WEB    : https://ninja-takayama.com

運営会社 : 株式会社丸泰( https://www.maruyasu-gr.co.jp/ )

忍者独り占めサービス: 2020年6月末までを予定。料金は通常の店舗料金と同一。

備考   : 2020年6月1日(月)にグランドオープンしました。

■会社概要

商号     : 株式会社丸泰

代表取締役社長: 伊藤 寛章

設立     : 1951年1月

本社所在地  : 岐阜県岐阜市領下6丁目46番地

連絡先    : 058-246-5181

HP      : https://www.maruyasu-gr.co.jp/

■株式会社丸泰とは

 当社は今年で70年を迎える岐阜市に本社をもつ建築不動産の会社です。「300年続く企業」を大方針にこれまでも積極的に新規事業に挑戦してきました。

 先達の努力の結果、現在ではサッシ、外壁などの建材を中心に建築、不動産、LPガス、コワーキングスペース、ホテル等の事業を多角展開できる企業となりました。

 変化の激しいこの時代、今後は業界/業態にこだわらずさらに成長できる企業であるよう新規事業に果敢に挑戦していく所存です。

 メディア関係者様とは、今後も引き続き良い関係を築いていけたらと考えております。記事の作成掲載や、ご取材など是非とも前向き、積極的にご対応頂けましたら幸いです。

株式会社丸泰 代表取締役社長 伊藤 寛章

株式会社丸泰

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

お問い合わせ先:株式会社丸泰

担当 : 伊藤

TEL  : 080-5819-9978

E-Mail: info@ninja-takayama.com

本リリース内容に関するご取材、ご質問、ご要望、素材写真動画提供など御座いましたら、上記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

また今後の当社からのリリース情報をご希望の関係者様はご連絡ください。