立教大学キャリアセンター(東京都豊島区、部長:佐々木宏)は、8月から順次、「立教型インターンシップ」をオンラインにより実施します。

「立教型インターンシップ」は学部2・3年次生、大学院1年次生を対象に、就職活動とは異なり学生自身の成長と企業等の理解を促す就業体験を重視したキャリア形成の一環として2003年から実施している本学独自のプログラムです。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、対面でのインターンシップを中止。しかしながら学生の社会理解を深めるために重要と位置づける同インターンシップをオンラインにより継続、「立教型インターンシップ(オンライン版)」として受入企業等18団体の協力を得て初めて実施します。

 

 

**********

 【立教型インターンシップ(オンライン版)の特徴】

*期 間:1~2週間程度

*時 期:8月中旬~9月下旬の夏季休業期間中

*対 象:学部2・3年次生、大学院1年次生

*形 態:①会社全般を広く体験する職場体験実務型

     ②業界や業務に関する研究や特定の課題を解決するプロジェクト型

*選 考:キャリアセンターが自己紹介書、面談にてマッチング

*単 位:認定なし

*研 修:事前・事後研修の受講、報告資料の提出が必須

*受入先:情報業、サービス業、製造業、教育業等、18団体

**********

 

 

◇キャリアセンター

立教大学キャリアセンターでは、キャリア・就職支援における新型コロナウイルス感染症による影響を最小限に抑えるべく、他大学に先駆けて3月上旬からオンライン会議システム「Zoom」による「WEBキャリア相談」を導入しました。4月には「キャリア・就職ガイダンス」、「インターンシップガイダンス」をLIVE配信。更に新企画として「WEB合同相談会」(学部1・2年次生向け)、他大学と「社会を知る講座」を開催するなど「支援を止めない!」をキャッチフレーズに、コロナ禍においても積極的なキャリア・就職支援に取り組んでいます。(Webサイト: https://www.rikkyo.ac.jp/campuslife/support/career/about.html