もっとも多くの「いいね!」を集める時代を象徴する写真
総フォロワー数475万人、年間エンゲージメント1億9600万件!
「東京カメラ部」公式写真集第4弾!

日経ナショナル ジオグラフィック社(代表:中村尚哉、所在地:東京都港区虎ノ門)では、写真集『それでも世界は美しい。』(東京カメラ部 編)を9月23日(水)に発行します。

 本書は、総フォロワー数475万人、年間エンゲージメント数1億9600万件、年間延べ閲覧者数9億人と、圧倒的人気を誇る、日本最大のSNS写真コミュニティー「東京カメラ部」公式写真集の第4弾です。

 東京カメラ部には、月間120万枚を超える写真の投稿があり、その中からその年にもっとも高い評価を受けた写真家を「10選」として毎年認定しています。それは、現代の写真家たちが世に出るための登竜門ともなっており、プロアマ問わず、選出を目指しています。本書では、2012年から2019年の歴代「10選」に選ばれた写真家の作品、および「日本写真100景」フォトコンテスト入選作品など、気鋭の写真家163人による、時代を象徴する写真245点を収録しています。

 「National Geographic TravelPhotographer of the Year」ネイチャー部門1位の井上浩輝、写真で地方創生に取り組む柄木孝志ほか、人気と実力を兼ね備えた写真家の作品も満載!それぞれに個性あふれる美しい写真を堪能できるのはもちろん、10選に選ばれている写真家がどんな人たちなのか、今を写すSNSでどんな写真が好まれているかわかります。

 カメラ、写真技術の最前線が堪能できる贅沢な一冊です。

『それでも世界は美しい。』

2020年9月23日発行/定価 1,800円+税/東京カメラ部 編

サイズ:天地168mm×左右148mm/260ページ/ソフトカバー/オールカラー

日経ナショナルジオグラフィック社

ナショジオストア  https://nationalgeographic.jp/atcl/product/20/080700025/

Amazon          https://www.amazon.co.jp/gp/product/4863134916/

<主な内容>

■「10選」2012年~2019年

■「日本写真100景」

■コラム「写真で伝えたいこと」

■東京カメラ部 分室一覧

■東京カメラ部の歩み

東京カメラ部とは

SNSで470万を超すフォロワーをもつ、日本最大級のSNS写真コミュニティー。ハイアマチュアやプロとして活躍する写真家も多く写真を投稿する。世界に通用する若手写真家も排出しており、デジタル写真を牽引する存在となっている。

2012年設立。9月20日から「東京カメラ部2020写真展Online Exhbition」を開催。

https://www.facebook.com/camera.jpn/ https://twitter.com/tokyocamerajp

https://www.instagram.com/tokyocameraclub/

■「人生を変えた1枚。人生を変える1枚。」「世界はもっと美しい。」「世界は発見

 を待っている。」に続く、日本最大のSNS写真コミュニティー「東京カメラ部」

 公式写真集の第4弾!

■世界で注目される写真とは何か?カメラ、写真技術の最前線がこの一冊に凝縮!

■「NationalGeographic Travel Photographer of the Year」ネイチャー部門1位の

 井上浩輝、写真で地方創生に取り組む柄木孝志ほか、人気と実力を兼ね備えた

 写真家の作品も満載!

東京カメラ部2020写真展 OnlineExhibition

2020年9月20日(日)OPEN! 

https://exh2020.tokyocameraclub.com/

開催内容:東京カメラ部10選(2012年~2019年)合同展示/東京カメラ部2020フォトコンテスト[日本写真100景]入賞作品展ほか   主催:東京カメラ部株式会社

<好評発売中>

東京カメラ部 公式写真集第2弾

「世界はもっと美しい。」定価1,759円+税

日経ナショナル ジオグラフィック社

東京カメラ部 公式写真集第3弾

「世界は発見を待っている。」定価1,389円+税

日経ナショナルジオグラフィック社