地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、2020年11月11日(水)、12日(木)「ヘルスケア産業支援室開設記念講演会」を開催します。「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」を推進するため4月に開設した【ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™⦅サスケア⦆)】のサービスを紹介するとともに、化粧品分野の経験豊富な講師をお招きし、製品開発に必要な情報を講演いただきます。当日は、「ヘルスケア産業支援室」の見学会も行います。

 

開催日時 2020年11月11日(水)、12日(木) 13時30分 から 17時15分 まで(開場:12時30分)
会  場 都産技研本部 講堂(江東区青海2-4-10)
参 加 費 無料

お申込み方法

ヘルスケア産業支援室ウェブサイト( https://suscare.iri-tokyo.jp )内の「申込フォーム」より申し込み

(申込期間:2020年10月1日 から 10月30日 まで)

定  員 各日50名(より多くの方にご参加いただけるよう、両日の参加はご遠慮いただいております)

 

プログラム概要 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底の上、開催します。

13時30分 理事長挨拶
13時35分 「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」の説明
13時55分

特別講演①(11日)異分野からの化粧品事業参入…富士フィルムのリアル

                     富士フィルム株式会社 中村 善貞 氏 

特別講演③(12日)化粧品評価試験の動向

                   株式会社きれいテストラボ 岩井 一郎 氏

14時45分

ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™)の見学・事例紹介

16時15分

特別講演②(11日) 世界に羽ばたく日本の化粧品技術 “その底力の秘密”

                        武庫川女子大学 神田 不二宏 氏

特別講演④(12日) 化粧品の効能を測定する~近年の皮膚特性の評価手法~

                  エムティーコンサルティング 髙橋 元次 氏

17時05分 「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」に関する質問受付 

 

◆ ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™)の概要 ◆

SUSCARE™では、化粧品などの原料および製品の分析・機能性評価・安定性評価の試験を受託する

ほか、お客さま自身が利用可能な試験機器も整備しています。機器をご利用になる際には、専門の

研究員が使用方法などを丁寧に説明します。また、化粧品開発経験者による開発者目線での専門技術

相談も実施しています。