erva(エルバ)合同会社(本社:大阪市西区、代表:黄瀬 知美)は、2020年10月14日(水)より、これまで抱っこを諦めていた、「体重の重い子、老犬、中型犬」のために開発した新作「次世代型 多機能ドッグスリング」を販売します。日本で唯一のドッグスリング(犬用抱っこ紐)専門が、これまで10,000本以上販売した中で、お客様から直接お悩みを聞き、その解決策を考案し、従来品のドッグスリングをアップデートさせました。ervaの公式サイトにて購入できます。

次世代型 ドッグスリング

イメージ動画: https://youtu.be/QMXOKc_fqm8

Web site  : https://www.erva-dog.com/

■販売日時

・会員様先行販売:10月10日(土)10時~

・一般販売   :10月14日(水)10時~

・価格     :26,800円/31,800円(税抜)

■特典

・特典:通常600円(税抜)のオリジナル、ドッグスリング専用カラビナをプレゼント

・期間:2020年10月19日(月)23時59分までにご購入の方

ドッグスリングとは、犬を入れる袋状の抱っこ紐です。当社のドッグスリングは、代表 黄瀬が7年間にわたり育児雑貨専門店「キューズベリー」にて人間の赤ちゃん用抱っこ紐、スリングの開発・販売の経験や、スポーツバッグのデザイナーである金谷が培ってきたノウハウを活かして開発した、オリジナルのドッグスリングです。

※erva(エルバ)について

「家族として迎えたわんこは天使になるそのときまで、一生共に生きます」というコンセプトを「erva宣言」と称し、このシンプルで大切な考えを多くの人に伝えるというミッションの元、わんことより楽しく快適にかっこ良く暮らせるアイテムを開発・販売しています。商品はすべて、当社のビジョン「erva宣言」に賛同した方のみごが購入できるショッピングカート仕様となっています。

■新作のドッグスリングについて(意匠登録申請中)

サングラスケースからキャスター付きのキャリーケースまで、ありとあらゆる鞄の構造を知り尽くし、デザインし、世に送り出してきた「鞄マニア」の金谷が、アップデートさせた「次世代型 多機能ドッグスリング」

今までご利用いただいたお客様より、「愛犬をドッグスリングに入れるのに苦労する」「20kgの愛犬を抱っこしたい」「夫婦で共有したい」「SとMサイズの中間が欲しい」とリクエストを多数頂戴しました。なんとかできないかと試行錯誤の末、サンプルを山ほど作り続けた2年半。ついに、ドッグスリング史上初の機能がついた、「次世代型ドッグスリング」が誕生。

<次世代型 多機能ドッグスリングの4つの特徴>

1. 史上初の機能「フロントオープンシステム」搭載

これまで抱っこを諦めていた、「重い子、中型犬、老犬」の出し入れが、史上初「フロントオープンシステム」を搭載したことで、従来品よりグンっと抱っこが楽になりました。

2. 史上初、吊るす機能「モールシステム搭載」

トイレ袋、トリーツ入れ、ペットボトルなど吊るす機能を追加しました。さらに、オリジナルの専用マルチポーチ(年内販売予定)の取り付けができ、ちょっとのお出かけであれば手ぶらで外出可能です。

3. 自由にサイズ調節が可能

家族全員で愛犬を抱っこしたい時、体格の違う人でも共有可能です。また、薄着厚着での調節や、愛犬の体重の増減、もしくは、老犬になった時にゆったり抱っこしたいなど微調整が可能です。

4. 肩掛けリードとしてもお使いいただけます

注意点:ループ紐にリードをつけた場合でも、愛犬に何かあった時にすぐ対応できるよう、ご自身の手でしっかりリードをお持ちください。

■商品詳細

次世代型 多機能スリングは2種類から選ぶことができます

◇ファーシル(なし:フロントオープンシステム) 26,800円(税抜)

◇アベルト(あり:フロントオープンシステム) 31,800円(税抜)