地元出身の直木賞作家・馳星周さんのインタビュー記事はじめ、
様々な仕事を若者に紹介。

特定非営利活動法人カエロ(代表理事・村下知宏)は、30歳以下無料のローカルマガジンU・Iターンマガジン「カエロ」を発行します。NPO法人カエロは、北海道浦河町にて、「地域を動かす人を増やす」をコンセプトに活動しています。浦河町では、大学や専門学校といった教育機関が近隣にないことから、高校卒業後の都市部への若年層の流出が課題となっています。そこで、都市部に住む浦河出身者が、卒業、就職、結婚、出産などの人生の転機において「地元に帰る」ことを選択肢とするために、「浦河の今」を伝える広報誌を発行します。「30歳以下無料のローカルマガジン」として発行し、31歳以上の浦河町在住者や都市部の浦河ファンを有料購読者として確保することで、メインターゲットとなる若者は無料で読むことができる「U30 ローカルマガジン」としてリリースしました。

浦河町出身者が「地元で暮らし、働きたくなる U30ローカルマガジン」としてU・Iターンマガジン「カエロ」を発行いたします。

カエロ1号表紙

【本号の内容について】

本誌は2020年2月に発行した0号に続く、第1号です。

Iターンで就職した司法書士や保健師といった仕事の紹介を通して、浦河町出身者のUターンや関係人口の増加を図ります。

また今回は浦河町出身の馳星周さんのインタビュー記事も掲載。地元への想いや、浦河町でのテレワークによる執筆について、語っていただきました。

【購読方法】

U・Iターンマガジン「カエロ」は、NPO法人カエロへのご寄付のお礼品として送付いたします。

会員資格は以下の通りです。

■U30カエロ購読会員(年会費:無料)

30歳以下の方限定のカエロ購読会員です。

U・Iターンマガジン「カエロ」を年2回送付いたします。(2020年のみ創刊号も送付)

■カエロ購読会員(年会費:1,500円)

U・Iターンマガジン「カエロ」を年2回送付いたします。(2020年のみ創刊号も送付)

■活動サポート会員(年会費:3,000円)

NP法人カエロの活動全般に関するサポート会員です。

U・Iターンマガジン「カエロ」を年2回送付いたします。(2020年のみ創刊号も送付)

またNPO法人カエロ事業報告書の送付も予定しております。

お申し込みは、当法人WEBサイトからお願いいたします。

http://kaero.net/