パナソニック株式会社の社内ベンチャー制度にて設立したPUX株式会社(代表者:深江 秀和)は、ディープ・ラーニングの手法を活用し、マスクを着用した状態でも高精度に顔を検出、属性情報(年齢・性別)の取得が可能な「顔認識ソフトウェア FaceU Ver3.5」のライセンス提供を2020年11月1日に開始いたします。

当社では、これまで組込み機器や様々なソリューション向けに、顔認識をはじめとする高速処理可能な画像認識ソフトウェアを提供していますが、店舗や施設向けには、来店者の人数や、年齢・性別などの属性情報をカメラ画像から取得し、来店者分析を行う用途にFaceUをご活用いただいています。

しかしながら、昨今新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴いマスク着用が求められるなか、カメラ画像を使った各種ソリューションにおいては次のような課題が顕在化しています。

・従来の技術ではマスクで顔が被覆されているため、顔を検出しづらい

・マスクをしているため、年齢・性別等の属性情報を取得できない

当社はこのような課題の解決に向けて、ディープ・ラーニングの手法を活用し、マスクを着用していても高精度に顔を検出し、属性情報(年齢・性別)が取得可能なFaceU Ver3.5を開発しました。

■FaceU Ver3.5の特長

マスクを着用した顔の認識性能が飛躍的に向上しました。

顔の検出精度:従来比 90%向上(※)

顔の年齢・性別情報の取得率:従来比 8倍(※)

(※)従来のFaceUバージョンとの比較です。

この技術に関して10月20日から始まるCEATEC 2020 ONLINE( https://www.ceatec.com/ja/ )に出展予定です。

また、マスク着用顔に対応したFaceU Ver3.5は、パナソニック株式会社の「Vieureka来客分析サービス」で実用化を予定しています。

【マスク着用時の顔認識イメージ】

■顔検出

顔検出

■年齢性別

年齢性別 マスク無

年齢性別 マスク有

当社は今後もFaceUの高性能化、高機能化を実現し、お客様のソリューション開発を支援してまいります。

■PUX株式会社について

2012年4月2日にパナソニック株式会社からスピンオフしたベンチャー企業です。

画像認識技術の研究開発、ミドルウェア、アプリケーションソフトウェアの開発・販売、及びライセンス事業を行っています。

PUXは、映像・画像から価値ある情報を抽出し、パートナー企業とともに、お客様に新たな気付きや驚きを提供し、快適な社会の実現に向け貢献していきます。

ホームページURL: https://www.pux.co.jp

■関連情報

「FaceU」はPUX株式会社の日本国内における登録商標です。

「Vieureka」はパナソニック株式会社の日本国内における登録商標です。

Vieurekaホームページ: https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/