外出規制期間は、夜が早い“冬の散歩”は注意が必要に

犬用ハーネスLEDを開発する米・Noxgear社の国内総合代理店を務める輸入商社A-Trade合同会社(代表:飯田 航、本社:東京都豊島区、以下 エートレード)は、2021年1月6日(水)から7日(木)にかけて東京都在住のペットを飼う20代から40代男女122人に対して「コロナ禍のペット(犬)の散歩」に関するインターネット調査を実施、その結果をご報告します。調査には、株式会社クロス・マーケティンググループのアンケートパネル「QiQUMO(キクモ)」を利用しています。

夜のペット散歩が怖い1位は「Uber配達・自転車」

■2回目の緊急事態宣言で夜のUber配達が増加!?ペットの夜散歩は要注意!

東京都在住で、ペット(犬)を飼う20代から40代男女122人のうち、普段から夜(17時以降)に犬の散歩している76人に対し「夜の犬の散歩で怖いなと思うことは何ですか?」(複数選択可能)という問いたところ、1位が「Uber Eatsの配達員・夜の自転車」で35%(58名)、2位が「夜の車」で17%(29人)、3位が「ジョギングしている人」、「マスクをしていない飼い主」が同率14%(23人)という結果となりました。夜の散歩は、ペットのそばを横切る自転車や車には最新の注意が必要です。昨年からのコロナ禍で需要が急増した宅配、特にUber配達は昼夜問わず利用も多く、特に東京都内での利用が目立ちます。「1月7日より2回目の緊急事態宣言が発令されました。飲食店が20時以降の原則営業停止もあり、20時の駆け込みとして“夜Uber配達”が増えるとみています。最近暗くなるのも早い。20時以降の外出規制もありますし、ペットの外出はそれまでに済ませる必要がありますね」(エートレード代表・飯田 航)

■コロナ禍でペットもストレス?3密対策でペット同士のコミュニケーション不足も

続いて「コロナ禍でのペット散歩。感染や3密を避ける具体的な取り組みがあれば教えてください」(複数選択可能)という質問をしたところ、1位は「人が居ない時間を狙って散歩」で44.3%(54人)、2位が「夜の散歩を増やしている」で25.4%(31人)、3位が「飼い主同士の接触を減らしている」で24.6%(30人)、4位が「ペットの手足洗いを入念に行う」で23.0%(28人)という結果となりました。人が居ない時間を狙って散歩、夜の散歩を増やしているという回答が上位を占めていますが、20時以降外出規制が発令されたことにより、今後は時間の分散、20時までにシフトされる方も増えると予想します。「3密対策として、人気を避け、夜の散歩。飼い主同士の接触を減らしている。ペット同士の接触、挨拶はワンちゃんのコミュニケーションや学びとしてとても重要です。それがコロナで減ってしまうのは本人たちにとっても相当のストレスでしょうね」(エートレード代表・飯田 航)

ペット散歩3密対策は1位は「人が居ない時間に散歩」

朝8時までにペット散歩をされる方が4割

■緊急事態宣言で需要増か!犬用ハーネスLED「ライトハウンド」とは?

LEDカラーバリエーションが14種類、360度の視認性で安全性を確保

エートレードが日本国内で販売する犬用ハーネスLEDライトハウンド(LIGHTHOUND)は、航空宇宙の研究者だったエンジニア二人(トム・サイモン)が、米・オハイオ州バージントンで開発した犬用の光るハーネスです。当初は夜間のフリスビー時にプレイヤーを照らすライトアップベストを作っていましたが「この素材、LED技術は夜間の犬の散歩用にも転用できるのでは」と考えライトハウンドが誕生しました。製品の特長は、ナイロンの強度7倍、洗っても丈夫な素材CORDURA(R)に、車や自転車のライトに効果的に反射する、3M(TM)社のスコッチライト(TM)を使用したベルトを組み合わせることで最高レベルのハーネスを実現、さらにLEDライトを接続することで400メートル先、360度の視認性で安全性が確保できると評価を受けて、すでに世界累計5万個を販売しております。日本ではエートレードは2020年10月より販売を開始。ペットを飼っている122名に「犬用のハーネスLEDの存在を知っているか」と質問したところ、「はい、知っています」と57%(70人)と半数以上の方が認知していました。

今回の緊急事態宣言により、飲食店の20時以降の営業停止、結果夜(20時まで)のUber配達増加の懸念からも、20時までの散歩時間にはペットへの危険が潜んでいます。そのような背景からも夜でも視認性が上がる犬用のライトは、感染症対策グッズとしても話題になると見込んでいます。

■犬用ハーネスLED「ライトハウンド」製品概要

小型犬から大型犬まですべてのサイズに対応した犬用ハーネスLED「ライトハウンド」

特徴1:約400m先からも目視による確認ができるほど視認性が高く、体に巻き付けるタイプなので360度どこからでも愛犬の存在を確認できます。

特徴2:最大12時間の連続稼働ができるバッテリーを搭載。付属のmicro USBケーブルで何度でも充電が可能で約2、3時間でフル充電されます。

特徴3:反射ベストには3M(TM)社のスコッチライト(TM)を使用。車や自転車などのライトの光を効率的に反射し夜でも明るく輝いて見えます。

特徴4:通気性も抜群で手入れが簡単なCORDURA(R)生地を利用。ライトハウンドとリードを繋ぐリングはCORDURA(R)生地にしっかりと固定されています。

特徴5:LEDを取り外して洗濯機で丸洗いが可能です。LEDライトにも生活防水加工が施されているので急な天候の変化にも安心です。

USBポートにケーブルを挿し込むことで充電可能

LED部分を外して本体は丸洗いOK

一般小売価格      :9,980円(税込)

LEDカラーバリエーション:14種類

サイズ         :サイズはS~XLまで用意しております。

             Sサイズ→7kg以下の小型犬

             Mサイズ→6~20kgの中型犬

             Lサイズ→18~43kgの大型犬

             XLサイズ→41kg以上の大型犬

重量          :158グラム

防水          :生活防水仕様

素材(反射ベルト部分)  :3M(TM)社製スコッチライト(TM)を使用

素材(本体)       :インビスタ社商標登録、CORDURA(R)

充電方式        :USB充電(micro USBケーブル付属)

充電時間        :2~3時間

稼働時間        :連続約12時間使用可能

製品保証        :購入後6か月

強度テスト       :300lbs(約136キログラム)の耐荷重テスト済み

耐久性         :摂氏マイナス45度による動作確認済み

その他         :LEDを取り外すことで洗濯機による洗濯が可能

「ライトハウンド」オフィシャルサイト:

https://lighthound.jp/

「ライトハウンド」楽天市場店:

https://item.rakuten.co.jp/sportsimpact/noxgear-002/

エートレードは、緊急事態宣言を受けペットを飼っている方がより安全で安心できる夜の散歩が可能になるように、犬用ハーネスの利用促進を促すとともに、ライトハウンドを2021年12月までに5,000個販売する計画です。

■A-Trade(エートレード)合同会社について

企業名 :A-Trade合同会社

所在地 :東京都豊島区西池袋4-28-13 パークサイド西池102

設立  :平成29年3月1日

代表  :飯田 航

資本金 :1,000,000円

事業内容:海外スポーツ・健康・アート・環境関連用品の日本国内販売、

     日本国内における各種マーケティングの提案、および実施、

     各種スポーツ関連イベント開催、海外EC関連事業 など