DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:高田 和浩)は、牛用カルシウム入り混合飼料「グルカルリキッド-30」を2021年2月16日に新発売することとなりましたのでお知らせします。

グルカルリキッド-30 製品パッケージ

【「グルカルリキッド-30」について】

「グルカルリキッド-30」は、カルシウムとしてグルコン酸カルシウムと炭酸カルシウムを配合した液体タイプの混合飼料(A飼料※)です。

グルコン酸カルシウムは、通常水には溶解しにくい物質ですが、本製品は完全に溶解したグルコン酸カルシウムを約16%含有しています。また、炭酸カルシウムを配合し、総カルシウム量にも配慮した製品となります。

当社は「グルカルリキッド-30」を発売することで、カルシウムが不足しがちな分娩後の牛など多くの乳牛の健康維持に寄与していきたいと考えています。

【製品概要】

製品名         :グルカルリキッド-30

包装          :10L(バックインボックス)

             (700mL包装は今春発売予定)

飼料の種類       :牛用カルシウム入り混合飼料

対象家畜        :牛

含有する飼料添加物の名称:グルコン酸カルシウム

原材料名        :醸造酢、食塩、炭酸カルシウム、乳酸

発売予定日       :2021年2月16日(火)

※A飼料

飼料等及びその原料のうち、農家において反すう動物(牛、めん羊、山羊及び鹿)に給与される又は可能性のあるものとして動物由来たん白質が混入しないように取り扱われるもの。

【DSファーマアニマルヘルス株式会社について】

DSファーマアニマルヘルス株式会社は、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、2010年7月に大日本住友製薬株式会社の事業部門から分社化し、設立された研究開発型の動物用医薬品メーカーです。当社は動物薬事業を通じて培った経験と実績を基礎に、人と動物の絆を支える「コンパニオンアニマル事業」、人々の豊かな生活を支える「畜水産事業」、確定診断に必要不可欠な「臨床検査事業」を展開しています。

また、従来、投薬/機能性食品にとどまっていた事業領域を、診察・検査・診断・投薬・アフターケアにわたる獣医師と顧客ニーズの全体(ヘルスケアサイクル)に拡張し、総合的なソリューションを提供する会社への変革を推進しています。

詳細はホームページをご覧ください。 https://animal.ds-pharma.co.jp/