経路探索・運賃計算システム「駅すぱあと」を開発する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:菊池 宗史)は2021年2月22日(月)、会社設立45周年イヤーの「駅すぱあとの日(2月22日)」を記念して、お客様に感謝を伝えるとともに、今一度「駅すぱあと」をご紹介する特設サイトをオープンします。また、特設サイトにて駅すぱあとモチーフのオリジナルバーチャル背景を公開します。

設立45周年・駅すぱあとの日特設サイト:https://www.val.co.jp/45th/ekispert-day/

会社設立45周年イヤーの「駅すぱあとの日(2月22日)」にあたり、当社営業部門発で、日頃の感謝を伝えることができないか、との思いから企画を立ち上げました。

設立45周年・駅すぱあとの日特設サイトでは、お客様に感謝の気持ちを伝えるとともに、「駅すぱあと」の改めてのご紹介と、オンライン会議ツールでご利用いただける「駅すぱあと」オリジナルの“バーチャル背景”を公開します。

バーチャル背景は、乗りものをモチーフにしたものなど、全5種類を制作しました。テレワーク中の会議やオンライン授業、友人知人とのリモート飲み会など、さまざまなシーンでご活用いただけます。

ヴァル研究所は今後も、これまでに得た繋がりとこれから得る繋がりを大切に、さまざまな企業・団体との共創で、移動に関する課題解決を行ってまいります。

■駅すぱあとの日について

1988年2月22日にMS-DOS版「駅すぱあと 首都圏版」を発売したことから、2月22日を「駅すぱあと」の日として一般社団法人 日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)に登録しています。

■株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け・個人向けサービスを展開しており、取引実績は12万社以上です。2020年7月26日(日)、設立45周年を迎えました。

近年では公共交通機関に加え、シェアサイクルなどのさまざまな新しいモビリティサービスへの対応など、MaaSへの取り組みや次世代の経路検索システムの研究・開発を推進しています。

商号   :株式会社ヴァル研究所

代表取締役:菊池 宗史

所在地  :東京都杉並区高円寺北2-3-17

設立年月日:1976年7月26日

資本金  :4,100万円

企業サイト:https://www.val.co.jp/

※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。