東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、この度、女子プロゴルファー安田祐香選手とスポンサー契約を締結いたしました。

安田選手は、日本女子アマチュアゴルフ選手権で優勝するなど、数々のアマチュアの大会で輝かしい成績をおさめ、2019年JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)のプロテストに合格、2020年よりプロツアーに参戦している注目の選手です。東リ創業の地でもある地元、兵庫県出身の安田祐香選手をサポートしたいという思いから、この度スポンサー契約の締結に至りました。契約に伴い、2021年3月1日より、安田選手は「東リ(TOLI)」のロゴ入りキャップを着用してJLPGAツアーに出場いたします。

『兵庫から世界へ』 将来を嘱望されるプロゴルファーの安田選手と共に「世界の人々の心豊かな空間環境づくりに貢献する」企業グループとして、更なる進化を追求してまいります。

【安田祐香選手のコメント】

この度ご縁がありまして東リ様とスポンサー契約を結ぶことになりました。創業100年を超える地元兵庫県の歴史ある会社にサポートして頂けることをとても嬉しく思います。 2021年初戦より東リ様のロゴをつけて出場します。いま、コロナ禍で多くの方が苦労されています。大変な状況にある中で契約して頂けることに感謝し、プロゴルファーとして貢献できるよう頑張ります。1試合1試合を大切に一所懸命プレーして、東リ社員の皆さまや地元の兵庫県に元気を与えられるような選手になりたいです。

【安田祐香選手プロフィール】

兵庫県神戸市出身。大手前大学2年(在学中)。NEC所属。

7歳からゴルフを始め、滝川第二高校2年時に日本女子アマチュアゴルフ選手権で優勝。その後JGA(日本ゴルフ協会)ナショナルチーム(2017年7月~2019年)に選出される。2018年全国高等学校ゴルフ選手権優勝、トヨタジュニアワールドカップ個人・団体の2冠。2019年には新設されたオーガスタナショナル女子アマチュア選手権で3位、アジアパシフィック女子アマチュア選手権では優勝するなどアマチュア時代に数々のタイトルを制した。国内プロツアーでは、全20試合に出場し、予選落ちは1度。アマチュア最多タイとなる10試合連続予選通過記録を果たすなどプロツアーでも実績を残す。2019年には、海外メジャーのエビアンマスターズ(37位タイ・ローアマチュア)、全英女子オープン(59位タイ)にも出場した。2019年JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)プロテストに一発合格。クォリファイングトーナメントファイナルステージで2位に入り、2020年よりJLPGAツアーに参戦。