4月4日に海開きを迎える沖縄・久米島では、日中の最高気温が25度を超える日も多くなり、半袖でも気持ちの良い季節になってきました。

 


 

そんな中、ひとり旅女性に人気なのが『久米島・家出旅♪』。

「家を出る時よりも、大きな笑顔で帰る旅」というコンセプトのもと、久米島町観光協会が実施している女性向け体験プログラムです。

 

家出旅は1年365日のうち、「たった2~3日で良いから、自分の為の時間をつくる為に旅に出よう!」

「自分をもっと、一番に大切にしよう!」、がんばる女性へのそんなメッセージが込められています。

 

ひとり旅初心者の方には、『家出旅コンシェルジュ』が、安心して久米島を楽しむことのできる様に、

どんな小さな不安でも相談に乗ります。

 

 

家出旅コンシェルジュ

家出旅コンシェルジュにお任せ下さい! – 久米島の旅あそび (kanko-kumejima.com)

 

旅人が、一番自分自身を大切にする時間を持てるようにひとり一人にあったプランもご提案。

 

中でも、人気のプログラムは、「絶景と一体になる朝ヨガ」。

夏と違って、春の朝焼けはとてもやわらかく、太陽が昇っていくと同時にあたたかい光に包まれながら、海風と緑の風の匂いを感じながら行うヨガは、身体と心にたまった疲れやストレスも解きほぐされていきます。

 


 

実施場所は、その日一番の朝焼けが見られる場所をセレクト!

高台から海と島を一望できる「登武那覇園地(とんなはえんち)」では、水平線からのぼる太陽が、徐々に島を包み込んでいく姿を目にすることが出来ます。絶景を見降ろしながらの朝ヨガは、格別です。

 

 


 

また、日本の渚100選に選ばれているイーフビーチでは、水平線からの太陽が静かな波音と一体になって、砂浜の砂の感触を感じながらのヨガを体験できます。

 

 


 

 

他にも、人気なのが「星空撮影ツアー」。

ひとり旅では、なかなか自分を写真におさめることが難しいし、星空となったら余計撮影にはテクニックが必要になります。そこで、カメラマンが星空と一緒に撮影してくれるというものです。

 


また、ひとり旅で不安な食事の問題も解消したのが「満天の星空の下で、裸足で味わう貸切ディナー」。

たくさんの花々が咲き誇る庭を開放してつくったレストランで、島人のオーナー夫妻と会話を楽しみながら、ディナーを貸し切りで味わうことが出来ます。

お父さんの船で釣って来た魚を、お母さんが調理する沖縄料理が絶品。またついつい進んでしまう人生相談が、ひとり旅の女性の心をつかんでいます。

 


 

こんな時期だからこそ、自分を大切にする時間を過ごしに、久米島に家出旅に来ませんか。

今なら、ひとり旅でも安心して久米島旅行を楽しむことができる『家出旅小冊子』をプレゼン致します。

 

 

家出旅小冊子表紙

 

ご希望の方は、下記QRコードからお申込み下さい。

 

 

QR 家出旅冊子 発送希望

 

 

〇久米島・家出旅サイト  家出旅 – 久米島の旅あそび (kanko-kumejima.com) 

 

〇久米島・家出旅動画   

 

久米島町観光協会 www.kanko-kumejima.com