株式会社オーミヤ(所在地:大阪府東大阪市、代表:道野弘樹)は、弊社ワーキングサポーターブランド「Plusone(プラスワン)」より2021年4月、24時間様々なシーンの「運ぶ」を楽にする『腰痛サポーター付きウェストバッグ 3WAYFIT(スリーウェイフィット)』を発売いたします。

 3WAYFITは2021年2月1日から2月25日までの間クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて支援を募り、目標金額の134%の支援を受け、この度正式にリリースする運びとなりました。

 

 

 

<3WAYFIT(スリーウェイフィット)とは>

腰痛を予防する「腰サポーター」と両手が自由に使える「ウエストバッグ」。20kgまでの重さの荷物を載せることができる「キャリーシート」の機能が1つになった『腰痛サポーター付きウェストバッグ』です。

 

<特徴1:腰痛を予防する「腰サポーター」>

背骨のカーブにぴったりフィットする6本の樹脂製バーが、腰痛の原因となる「腰の動き」を制限し、腰痛を予防します。サポーターの締め付け加減は、一般的な腰サポーターと同様に製品本体に付属の面ファスナーで調節ができます。

 

 

<特徴2:現代人の持ち物サイズを基に設計された「ウェストバッグ」>

ウェストバッグのポケットは、財布などを入れるファスナー付のポケットと、ペンやスマホなど、すぐに使いたいものが簡単に取り出せるファスナーが無いポケットのダブルポケット構造です。外側ポケットは、大型化するスマホが入る幅8.5cmを採用しています。

 

 

<特徴3:第二の骨盤。耐荷重20kgの「キャリーシート」>

女性が骨盤を支点に、子供や重い荷物を運ぶ姿から、荷物を載せるための『第二の骨盤』となるキャリーシートを開発しました。キャリーシートの耐荷重は20kg。ビールの大瓶1ダースを載せることができます。キャリーシートは折りたたみ式で、使用しない時はコンパクトに収納できます。

 

 

 

<開発の背景>

2020年は新型コロナウィルスの影響で、生活様式に大きな変化がある一年でした。職場の出勤数を減らすリモートワーク。家にいると、ついネットで買い物をしてしまうことが増えました。家で食事用のチェアでデスクワークをすることによる腰痛。またネットで購入したたくさんの荷物を、運んでくださる運送業者の方とお会いする度に、この重い荷物が楽に運べて、腰痛も防げる製品があればいいな。という思いから開発に着手。

腰痛を防ぐ「腰痛サポーター」に、運ぶことを楽にするための「キャリーシート」、あれば便利な収納機能「ウェストバッグ」を組み合わせ設計し3WAYFITを開発しました。

 

 

 

【型番:商品名】SP-56 3WAYFIT(スリーウェイフィット)

【適正ウエストサイズ】85~90cm(着衣時)

【重量】870g

【材質】キャリーシート:ナイロン、ステンレススチール(フレーム部)

本体:ポリエステル、コットン、ナイロン

【希望小売価格】15,400円(税込)

【URL】https://www.ohmiya.co.jp/product/plusone/sp56/