テレビ東京「シナぷしゅ」でアニメ化された作品の原作絵本

株式会社東急エージェンシー(本社:東京都港区 代表取締役 社長執行役員:澁谷尚幸)は、このたび新刊絵本『いってきますね』『いえのなかには』を発売いたしましたのでお知らせいたします。

『いってきますね』『いえのなかには』

当社では、昨年より、教育とエンターテイメントを掛けた“Edu-tainment(エデュテインメント)”コンテンツとして絵本を発行しています。今回は、良質な動画コンテンツを提供しているテレビ東京の乳幼児向け番組「シナぷしゅ」にてアニメ化された作品(3月8日(月)~3月12日(金)/3月22日(月)~3月26日(金)にて放送)の原作絵本『いってきますね』『いえのなかには』が2冊同時発売となりました。

昨年11月に当社より発売された、モノクロ作品の『ごろごろごろ』『ざわざわざわ』とは打って変わって、カラフルな色彩と水彩画の絶妙な表現によって描かれた冒険物語。時空を飛び越えた作品は、子どもの豊かな想像力を育みます。子どもも大人も夢中になれるアート体験をぜひお楽しみください。

4月5日(月)より、全国の書店、インターネットで発売いたします。

Amazon:『いってきますね』 https://00m.in/FAFtu

    『いえのなかには』 https://00m.in/IkNE7

【書籍概要】

■『いってきますね』

著者 :長田真作

単行本:A4変形 上製 32ページ

ISBN :978-4884971328

発売日:2021/4/5

定価 :1,980円(本体価格1,800円+税)

■『いえのなかには』

著者 :長田真作

単行本:A4変形 上製 32ページ

ISBN :978-4884971335

発売日:2021/4/5

定価 :1,980円(本体価格1,800円+税)

【著者について】

長田真作(ながた しんさく)

1989年生まれ。2016年のデビュー以来、新人の絵本作家としては異例の30冊以上の作品を刊行。ドラマや映像作品にもその絵が起用されるなど、ジャンルを超えて注目される新進気鋭の才能。他に、ONE PIECE picture book『光と闇と』(集英社)『おいらとぼく』(文化出版局)、『ごろごろごろ』『ざわざわざわ』(東急エージェンシー)など。

著者 長田真作