『フェムテック(Femtech)』に真っすぐに向き合う
メディカルエピレーションクリニック

MEDICAL EPILATION CLINIC(メディカルエピレーションクリニック 院長:窪田 昭男)は、フェムテック(Femtech)の現状と今後に真っすぐに向き合い、女性のライフステージに合わせた「健康」と「活躍」を応援する、医療脱毛専門クリニックを開業いたします。

女性の抱えている身体的な悩みを、テクノロジーの力で解決する『フェムテック(Femtech)』。これまで女性のライフステージに応じた健康課題や悩みをオープンにすることはタブー視され、見過ごされてきましたが、昨今、国内・海外で注目され、昨年からは女性生活者の間でも知られるようになり、メディアにも多く登場しています。

MEDICAL EPILATION CLINIC: https://www.medical-epilation.clinic/

【私逹の願い=『フェムテック(Femtech)』】

フェムテック(Femtech)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語です。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品(製品)やサービスのことを指します。メディカルエピレーションクリニックでは、フェムテック(Femtech)の一環として「人生100年時代」に対して、若年代からの女性のデリケートゾーンのケアを推奨します。

デリケートゾーンケアは、女性の長い人生にとって、とても重要だと考えています。ケアを怠る事によって、腔の不衛生化・デリケートゾーン肌の早期老化から、様々な体調の変化を引き起こす事が懸念されています。デリケートゾーンは、毛で覆われているうえに、下着を着用する事により「蒸れ」を引き起こしてしまいます。通気性が悪い事で、より不衛生な状態だと言えます。それでいて、顔や髪と違い、保湿等のケアをしている女性が少ないのが現状です。

デリケートゾーンのケアを行う為には、VIO脱毛がその大切な第1歩だと私たちは考えています。

私逹の願い=フェムテック

メディカルエピレーション

【『介護脱毛』の重要性】

メディカルエピレーションクリニックで推奨する、デリケートゾーン(VIO)の脱毛は、「今の自分の為」にはもちろんの事、「将来、家族や周りの人の為」にもとても重要です。

私達全員が必ず迎える老後には、家族や介護士の方々にお世話になる可能性があります。介護の現場では、オムツ交換や身体を拭く際にムダ毛があることで、身体の清潔を保つことが大変だったという方が多くいらっしゃいます。デリケートゾーンは、拭き取ったつもりでも毛の間や皮膚に排泄物が残りやすい部位で、炎症や感染症を引き起こすこともめずらしくありません。免疫力が低下している場合も多いですし、オムツなどでは菌が増殖して感染症のリスクが高まります。そのため、介護者はより丁寧に消拭(せいしき)をする必要があるわけですが、ごしごし拭いて肌を傷つけてしまってはよくありません。

VIO脱毛をしておくことで、感染症や皮膚トラブルのリスク、オムツ交換の際の臭いを軽減することができます。介護される人、介護する人の双方に大きなメリットがあるVIO脱毛は、将来に向けた大切な準備です。介護者の負担だけでなく、感染症などのリスクの軽減につながる『介護脱毛』に真剣に取り組んでいます。

しかしながら、日本では、若年女性と違い40代以上の女性で、VIO脱毛を行っている女性は決して多くありません。これは慣習からの“イメージ”による事が原因だと考えます。この慣習を克服し、自分自身と、自分の大切な人、また介護してくださる人の為に少しでも負担を軽減できるように、現段階から医療脱毛を行い、生えないように準備を行っていくことは、人生100年時代にとって、とても大切な事だと考えています。

現在、多くの医療脱毛施設で用いられている、医療レーザー脱毛機は、黒毛には反応し脱毛する仕組みになっているため、アンダーヘアが白毛にかわってしまうと、脱毛する事ができません。だからこそ、黒毛の年齢のうちに脱毛する必要があるのです。

介護脱毛の重要性

【大人の女性が臆する事なく安心して通える、大人女性の為のクリニックを】

介護脱毛を意識する、大人女性が通いやすい医療脱毛クリニックは、以外と多くありません。医療脱毛の主ターゲットは、10代後半~20代女性が圧倒的に多く、各サロンともにその年代に向けて、マーケティングを行っています。またカウンセラーも、施術する看護師も、そのターゲットとなる患者様と同じ年代である若年女性が多いのが特徴です。

いざ、40代以上の女性が足を踏み入れるのに躊躇してしまう印象はぬぐえません。だからこそ、介護脱毛を意識する年代女性が、安心して相談できるクリニックを作りたいというのが、開業の想いとなりました。カウンセラー・看護師共に、幅広い年齢層のスタッフを揃えております。また、一般病院での臨床経験も長い熟練した同年代のスタッフが施術にあたるため、安心して受けていただく事ができます。

大人女性の、自分自身の未来のために、そのスタートとなるクリニックとして、メディカルエピレーションクリニックは誕生いたしました。

【医療脱毛専門クリニック】

メディカルエピレーションクリニックは、日本国内で初めて薬事承認を取得した最新の医療機器による医療レーザー脱毛機『GentleLase Pro(ジェントルレースプロ)』による永続的な脱毛を叶える、医療脱毛専門のクリニックです。2021年10月1日(金)、大阪・心斎橋にいよいよ新規開院いたします。患者様1人1人に合った脱毛プランをご提案し、しっかりした医療サポート体制と共に、納得の適正価格で医療施術をご提供いたします。

心斎橋院

▼医療脱毛が導く、個性が輝く美しい素肌。

丁寧なカウンセリング、最新の医療機器を用いて、技術を習得した医療従事者の確実な施術で、すべての肌に徹底的に向き合います。選びやすく明確な価格設定と、過ごされる施術時間が、衛生的で安心したものになるように、清潔で優雅な空間と、美容サロンレベルのホスピタリティなサービスをご提供いたします。医療のスペシャリスト×美容のエキスパートが叶える美肌。それが、私達が提供したい医療脱毛です。

医療脱毛専門クリニック

【メディカルエピレーションクリニックの特徴】

▼Point 1:医療×美容

豊富な臨床経験を持つ医師と、熟練した技術を持つ看護師が、患者様のお肌の状態を看させていただいた上で、経験豊富なカウンセラーが患者様のお悩みや疑問を丁寧にお伺いし、患者様それぞれに適した脱毛プランをご提案させていただきます。

医療のスペシャリストと、美容エキスパートによる徹底したサポート体制で、医学的根拠などの説明や、自宅でのケア方法の説明もしっかりさせていただき美しい肌へと導きます。

医療×美容 1

医療×美容 2

▼Point 2:ハイスピード+最短ゴール

■日本で初めて『薬事承認』を取得した医療脱毛機器を全プランで使用

メディカルエピレーションクリニックは、国内初の薬事承認を取得しているショット式(熱破壊式)レーザー脱毛機『GentleLase Pro(ジェントルレースプロ)』を全プランで使用いたします。当クリニックが採用する、『ショット式(熱破壊式)レーザー脱毛』は、一度の照射での脱毛効果が高いため、「蓄熱系脱毛」と比べ、少ない回数で効果を実感でき最短ゴールが目指せます。

■ハイスピード照射

『GentleLase Pro(ジェントルレースプロ)』から発振される波長755nmのレーザー光は、メラニン色素に対して選択的に吸収されやすいという大きな特徴があります。メラニン色素を多く含んでいる毛が光エネルギーを吸収し、熱に変換されます。その熱が毛の周囲の毛包・毛乳頭部に対して拡散することで毛の組織を破壊していきます。また、大口径スポットサイズを標準装備しており、広範囲の施術でも、施術時間の短縮が可能です。

■肌タイプに合わせた脱毛

パルス幅というレーザー発振の時間を可変することで、肌タイプに合わせた脱毛が可能です。それにより、肌の弱い方にもおすすめできます。ハイパワーレーザーでありながら、肌への影響や痛みが少なく、全身を一気に照射することができるので、施術もハイスピードで完了するため、通院頻度や、施術時間のストレスを軽減します。

▼Point 3:結果に満足度が高い施術

肌の状態を医師がしっかりと診察し、熟練した技術を持つ看護師が脱毛施術を行います。

エステの脱毛と違い、医師の指導のもと、看護師が、脱毛効果の高い医療レーザー脱毛機を使用しますので、永続的な脱毛効果を得れる事で、満足度の高い施術が期待できます。

毛を再生させる細胞(毛根細胞)をレーザーによって破壊することで、永続的な脱毛効果が得られる事が、「医療レーザー脱毛」の特徴です。効果の高い「医療レーザー脱毛」がゆえに、万が一、肌トラブルが発生した場合でも、その場で医師が責任をもって無料で対応します。多少なりともリスクを伴う施術だからこそ、医療従事者が責任をもってしっかりと対応させていただきます。

メディカルエピレーションクリニックは、医療脱毛専門のクリニックとして、技術と理論を誇る施術で、高い脱毛効果を出すために日々経験と実績を積み、技術の向上に励みます。

▼Point 4:リラックスした特別な時間

メディカルエピレーションクリニックは、心が落ち着きリラックスした時間を過ごしていただくために、衛生的で清潔な、美容サロンレベルの内装を心掛けています。

患者様にリラックスした心地良い時間を過ごしていただけるように、様々な配慮をさせていただいております。信頼の高い医療技術力とホスピタリティを患者様にご提供いたします。

▼Point 5:納得できるコスパ

メディカルエピレーションクリニックは、より多くの方にご満足いただくために、適正な脱毛料金プランをご提供しています。カウンセリング時に、価格と効果をしっかり説明させていただきます。

また、施術時においても、例えば、ショット数を少なくするなど手を抜くような施術は決していたしません。施術終了時に、十分満足していただくために、お肌の状態や毛量を見極め、必要なショット数を丁寧に照射いたします。

最新の医療レーザー脱毛機

【メディカルエピレーションクリニックの脱毛メニュー】

▼No Body Hair 【全身医療脱毛】

全身ツルッつる。ストレスフリーな毎日を

メディカルエピレーションクリニックの全身医療脱毛は、看護師が常に毛質・肌質を確認しながら「医療レーザー脱毛機」のパワーを、微調整して照射します。身体の部位によって毛質や肌質が異なるので、部位ごとに適切な照射を行うことで、脱毛効果を高めながら、肌トラブルのリスクを軽減できます。

▼No Under Hair 【VIO医療脱毛】

清らかな自分の未来を過ごすために

メディカルエピレーションクリニックでは、衛生的な美しい身だしなみで健康的な毎日を叶えるVIO医療脱毛に特に力を入れております。

経験を積んだ看護師が完全個室で施術を丁寧に行います。女性の患者様には、女性看護師のみが施術いたしますので、安心してVIO脱毛を受けていただけます。

『フェムテック(Femtech)』

デリケートゾーンケアやアンダーヘアの処理は、女性にとって最も大切な身だしなみです。ここ最近、見聞きする「フェムテック(Femtech)」という言葉。女性特有の悩みや課題を解決するモノ・コト全般の事を指します。女性特有の課題の中で特に注目されているのが、「デリケートゾーンのケア」です。デリケートゾーンのケアは、これからの女性の長い人生にとって、女性が健やかに清潔に過ごすために絶対必要なものです。洗浄や保湿などデリケートゾーンケアをするためには、アンダーヘアがあってはケアできません。脱毛後、お顔のお手入れをすると同様に、デリケートゾーンのケアを推奨しています。

『介護脱毛』

「フェムテック(Femtech)」同様、私達は必ず歳を重ね、もしかしたら誰かの介護が必要になるかもしれません。現在介護の現場では、いわゆる『シモノセワ』の負担が大きな問題になっています。それにはアンダーヘアの存在が大きくかかわっており、近年若い年代からの「介護脱毛」の需要が急増しています。

医療レーザー脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応して発毛組織を破壊することで脱毛の効果を得ます。そのため、レーザーのターゲットとなるメラニン色素のない白髪は、十分な効果を得ることができません。脱毛するタイミングに適齢期は特にありませんが、白髪が増える前の脱毛をおすすめしております。

■美的ハイジニーナのススメ

アンダーヘアをすべて脱毛して衛生的な無毛状態に。今とこれから迎えるさまざまなシーンやライフステージを、快適に心豊かに過ごすための提案です。

No Under Hairが叶える、美的でストレスフリーな人生。清潔で健康的なライフスタイルを目指す新常識。

「美的ハイジニーナのススメ」です。

▼No Face Hair 【顔脱毛】

本来のキレイな肌色に

貴方の印象を決める、大切で重要なお顔。メディカルエピレーションクリニックの顔脱毛は、看護師が貴方の肌にしっかりと向き合い、医療レーザー脱毛機のパワーを微調整して丁寧に照射します。顔脱毛をすることで肌本来の「キレイ」を実感することができます。

▼No Nekline Hair 【襟足・首脱毛】

たおやかな美しいネックラインに

自分では気がつきにくく、左右のバランスを整えるなどの自己処理がとても難しい襟足。しかしながら他人からは、よく見られる部分であり、昔から襟足がキレイな女性は目を引きます。

メディカルエピレーションクリニックの襟足・首脱毛では、看護師が常に毛質・肌質を確認しながら施術を丁寧に行います。

全身医療脱毛

VIO医療脱毛

顔脱毛

襟足・首脱毛

【ドクター紹介】

院長

窪田 昭男(Akio Kubota)

窪田 昭男医師は、小児外科一般に卓越した経験と実績を持ち、患者家族からの信頼が厚く、小児外科、特に新生児外科学の診療に従事し、大阪府立母子保健総合医療センターの新生児外科を本邦最高水準にすることに貢献しました。永久ストーマを有するオストメイトの会「たんぽぽの会」や、会員のストーマケア向上を目的とした「近畿小児ストーマ・排泄・創傷研究会」を創設し、オストメイトの排便、排尿、結婚・妊娠の悩みに耳を傾けてきました。アジアを中心として海外では小児外科に関する学会講演を行う機会も多くあります。

1975年03月 金沢大学医学部卒業

1975年07月 国立金沢病院放射線科医員

1976年02月 北陸中央病院内科非常勤医

1976年08月 金沢大学付属病院核医学診療科医員

1977年06月 大阪労災病院外科医員

1981年11月 大阪大学医学部付属病院第一外科・研修医

1983年02月 大阪大学医学部付属病院小児外科・研修医

1983年06月 大阪大学医学部小児外科・助手

1985年04月 大阪府立母子保健総合医療センター周産期第三部小児外科診療主任

1988年09月 米国留学(ニューヨーク州立大学シラキュース校)

1989年10月 大阪府立母子保健総合医療センター小児外科医長

1992年07月 近畿大学医学部第二外科・講師

2000年09月 大阪府立母子保健総合医療センター小児外科主任部長

2013年04月 和歌山県立医科大学第二外科(小児外科専従)

2018年03月 和歌山県立医科大学(第二外科)学長特命教授を退職

2018年04月 月山チャイルドケアクリニック名誉院長、和歌山県立医科大学非常勤講師(第二外科)

2021年01月 ラオスにおける小児外科卒後研修プログラム プロジェクトリーダー

2021年10月 メディカルエピレーションクリニック 心斎橋院 開業 院長就任

【クリニック概要】

名称  : メディカルエピレーションクリニック 心斎橋院

所在地 : 〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-18

      プライムスクエア心斎橋 8F

TEL   : 06-6211-2811

FAX   : 06-6211-2812

診療時間: 月~土 10:00~20:00 (日祝 10:00~19:00)

      ☆完全予約制

定休日 : 不定休

アクセス: ・地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 4B出口より徒歩5分

      ・地下鉄御堂筋線 なんば駅 14番出口より徒歩5分

      ☆御堂筋沿いのビル(1階がDOLCE&GABBANA)の8階

URL   : https://www.medical-epilation.clinic/