株式会社Gloture(本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI)が現在GREEN FUNDINGにて実施中のクラウドファンディング、模様も明かりもリアルな月のワイヤレス充電付きナイトライト「Moon G」は10月26日、支援金額が2,500,000円を突破しました。

【プロジェクト概要】

キャンペーン期間:10月7日 15:00~11月30日 23:59
プラットフォーム:GREEN FUNDING
キャンペーンURL:https://greenfunding.jp/gloture/projects/5350

【忙しい毎日に、月で癒しを】

最後に月を見たのは、いつですか?
都会の喧騒で、毎日のように仕事や家事に追われていると、夜、まわりがひっそりと静まり始めた頃、一人で空を見上げてゆったりとした光を放っている月を見上げるということも、あまりしないかもしれませんね。

でも、できれば月を見る時間を取れるくらいは、心に余裕を持っておきたい。
忙しい毎日でも、ほっと一息つける瞬間は大切にしたい。

そんなあなたに使って欲しいのが、「Moon G」。
3Dプリンターによって形作られた凹凸のリアルな月が、夜、静かに、あなたの心を癒してくれます。

◎ 宙に浮かぶ神秘的なデザイン
◎ 3Dプリンターによる細部の隆起までリアルな月
◎ LEDライトによるほのかでリアルな明かり
◎ オーク材の土台はワイヤレス充電器に


【宙に浮かぶ神秘的なデザイン】

宇宙空間に浮かぶ月を再現するように、「Moon G」の月は空中に浮いています。
表面をやさしく擦るように触れば、くるくると静かに回転して、月の表と裏をかわるがわる楽しむこともできます。

【3Dプリンターによる細部までリアルな月】

月の模型は最新の3Dプリンターにより、2,500万分の1のサイズで作成。
両手サイズの大きさながら、クレーターや山など、一つ一つの模様に至るまで完全に立体的に再現しており、指先で触れれば、月のごつごつとしたリアルな感触を感じ取ることができます。

【LEDライトによるほのかでリアルな明かり】

ライトには本物の月の明かりを彷彿とさせるようなやさしい色合いのLEDを使用。
暗闇の中で明かりを付ければ、隆起した表面が本物の月さながらの陰影を映し出し、夜、眠りにつく前の、静かで心安らぐひとときを演出します。

【オーク材の土台はワイヤレス充電器に】

オーク材を使用した木のぬくもり豊かな土台には、スマホなどを充電できるワイヤレス充電ポートを用意。
今や私たちの生活に欠かせない充電器を付けることによって、どんなに忙しい日でも、「Moon G」のリアルで美しい姿が目に止まるようになりました。


【細部までこだわった高い品質】

◎ 磨き上げられたスタンド
スタンドは、オーク材でできた土台部分も、月を吊るす金属支柱もしっかりと磨き上げられて滑らかな手触りに。
見た目もシンプルで、どんな部屋にもすんなりと馴染むデザインです。

◎ 安定した滑り止め
土台裏にはスタンドをしっかりと支えるためのゴム製滑り止めが。
どんな場所でもしっかりと安定して置くことができます。


【忙しい毎日、月に癒されましょう】

「Moon G」がなくても、毎日夜空に浮かぶ本物の月を見ればいい。
そう思われる方もいるでしょう。
でも、仕事や家事で忙しいと、夜空をゆったりと眺める時間を取るのも、なかなか難しいのではないでしょうか?

「Moon G」を枕元や机に置けば、毎日どんなに忙しくても、優しく柔らかな光を放つ月が、忙しさで強張った体を、目からほっと癒してくれます。
いつも月が手元にある、そんなちょっとしたことで、日々の忙しさや緊張を、忘れることができるはずです。

【製品仕様】

サイズ:全体:160×110×367mm、月:直径 約14cm(約1/2500万)
重さ:全体:1.7kg、月:377g
照明:LED
色温度:6000K
入力:12V/2A
出力:5V/1A

※PSEは取得済み。

【プロジェクト概要】

キャンペーン期間:10月7日 15:00~11月30日 23:59
プラットフォーム:GREEN FUNDING
キャンペーンURL:https://greenfunding.jp/gloture/projects/5350

【Glotureについて】

株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。